経験人数と乳首の黒さは関係あるの?

経験人数と乳首の黒さは関係あるの?

男性が理想とする乳首の色

巷には、遊んでいる(経験人数が多い)女性は、乳首やあそこが黒いなんていう説が存在しますが、果たして、この俗説は本当なのでしょうか?

 

乳首が黒くなる原因の1つとして、衣服やブラジャー、肌が乳首と摩擦を起こすことによって、その刺激から皮膚を守ろうとするためにメラニン色素が量産されることが挙げられます。これこそが、「経験人数が多いと乳首が黒い」と言われる根拠なのですが、必ずしもそうとは言い切れません。実際には、AV女優のように経験人数が豊富であっても綺麗なピンク色の乳首をした女性もいますし、経験人数が全くない人でも生まれつき黒いという人もいます。

 

結果から言うと、人より経験人数が多いということは、その分摩擦も多く発生しているので、「乳首が黒い=経験人数が多い」というのは一理あるかもしれません。ただし、乳首の色は、その人のメラニン色素を持つ量や、生活習慣、ホルモンバランスによって決まってくるので、乳首が黒いのは経験人数が多いからだけじゃないというのが本当のところです。

 

男性も、「この俗説がすべて」だと信じる人は少なく、乳首が黒い原因は経験人数だけでないということを理解してくれている様です。それでも、黒い乳首は無意識のうちに、何となく偏見や先入観から遊んでいる印象を男性に与えてしまっているというのが現実です。

 

 

男性が理想とする乳首の色は?

男性が理想とする乳首の色

※当社、乳首の黒ずみ解消隊による男性100人への街頭アンケートの結果

 

グラフの結果にあるように、「乳首が黒い=遊び人というわけではない」ということをいくら頭ではわかっていても、清楚なイメージを与える「ピンク」もしくは「ピンクに近い色」を理想とする男性が8割以上に及ぶことがわかります。

 

乳首の黒ずみ対策が、男性から見てのあなたの魅了をより一層UPしてくれるのは間違いなさそうです。

 

黒い乳首をピンク色にする方法

 

関連記事
生まれつき黒い乳首
生まれつき黒い乳首でも、医学的根拠に基づく対策を行えば、綺麗なピンクの乳首の色も夢ではありません。このページでは、乳首が黒い原因とともに、皮膚科で処方されるハイドロキノンやトレチノインについて紹介します。
妊娠・出産による黒ずみ
妊娠・出産・授乳を機に、女性の乳首の色は大きく変わります。どうして、妊娠すると乳首の黒ずみが現れるのか、黒くなった乳首は産後どうなるのか見ていきましょう。
加齢による黒ずみ
体質的にもともと色素が濃い方、妊娠・出産を経て黒くなってしまった方必見! 乳首をピンクにする化粧品はさほど効果が期待できません。美容整形外科でも推奨するトレチノインとハイドロキノンのなら黒ずみの除去に効果絶大です。